プリウスのシートカバーでイメチェン!…取り付けも簡単!-プリウスのシートカバーをいろいろ比較…お勧めはコレッ!

プリウスのシートカバーでイメチェン!…取り付けも簡単!

●車内のイメージチェンジ!

お部屋のイメージチェンジをするとき、カーテンを変えてみたり、ベッドカバーを変えてみたり、ソファーにクッションを並べてみたりすると、随分と雰囲気も変わって良いものですよね。

たとえば、夏には夏らしく、冬は冬らしい季節ごとのカーテンやカバーに変えてみるのも楽しいかも。

これと同じように、クルマの中も時々イメージチェンジしてみると、全く違った気持ちでクルマに乗ることができ、とても楽しいですよ。

わたしの愛車はプリウス。

燃費が良くて、スタイルもかっこよくて、とても気に入っているのですが、町中いたるどころでプリウスを見かけるので、少しつまらなく感じていたところでした。

そこで、せめて車内を他のプリウスとは違う雰囲気に変えることはできないかなと思っていたとき思いついたのがシートカバーだったんです。

シートカバーを変えれば、見た目も変わるはず。

また、汚れもかなり目立ってきていたので、それを隠す効果もありそうですしね。

ただ、ホームセンターに売っているような汎用品は、ぶかぶかというイメージがあり好きではありませんでした。

やはり、シートカバーを付けるのなら、プリウスのシート専用がサイズもぴったりなので良いだろうと考え他のです。

●高級感があってスポーティ!

インターネットでプリウス専用のシートカバーを探してみたところ、すぐに探し出すことができました。

やはり人気車はいろいろなグッズが揃っていますね。

種類もいろいろあるので、値段と品質、そしてデザインの良いものをと探しました。

そして見つけ出したのが「Artina」のシートカバーでした。

とても高級感があって、おしゃれ。

さぞ、高額なのだろうと思ったら、手頃なお値段でわたしでも手が届きそうです。

材質は合成皮革でできているのですが、パッと見た感じは本革に見えます。

また厚みがあるからか、カバーをかけているよりも、初めから本革でできたシートのように見えます。

ダブルステッチが入っていて、スポーティなパンチングデザイン。

とてもかっこいいです。

プリウスに高級感が出て、まるで違うクルマのような雰囲気になりました。

10mmのスポンジが入っているので、座り心地もよくなりました。

また防水加工が施されていているので、汚れがついてもさっと拭けば汚れが取れるのも便利で良いですね。

これは買って正解でした。

対費用効果がすこぶる高いです。

プリウスに乗りこむ瞬間が楽しみになりました。

ちなみにわたしが選んだカラーはベージュです。

●ピタッとおさまるのがお気に入り!

シートカバーを購入するにあたって、取り付けが少し不安でした。

きちんと取り付けるのは大変というイメージがあったからです。

ところが、これが拍子抜けするほど簡単でした。

やはり、プリウス専用に作られたシートカバーなので、サイズがぴったりであるのが付けやすい理由かなと思います。

カバーを被せたあとは、マジックテープで取り付けます。

マジックテープの良さは、継ぎ目がわかりにくく、きれいにおさまるところです。

アームレストの部分のカバーももちろんあります。

アームレストだけカバーがないと変ですからね。

そして最後は特性のへらで、はみ出た部分を中に上手に押し込んでいき、さらに緩み止めストッパーを強めに締め付けます。

シートカバーは緩んでくるととてもかっこ悪いものです。

汎用カバーの場合は、緩んでくることが多く、それが好きではなかったのですが、「Artina」はその心配は皆無ですね。

最後まで悩んだのはカラーです。

もともとのシートカラーはブラックだったので、ブラックは選択から外しました。

残りはベージュとアイボリー。

アイボリーのほうが明るく、綺麗な印象でしたが、汚れが付きそうな気がしたのでベージュにしました。